大阪の星が逝く

そんなニュースが世間を賑わしていましたね。新春。
もう2月。時間が経つのは以上に早い。

焦りも不安もなくのんびりとまったりと生活しながら、世間に当たり散らしている自分に情けなくなる事だってありますが、まあまあ良いでしょう。

これが私の旨味なんで。(旨いのか?)

そんな私も、年があけて手を合わせましたよ。
大阪の星、やしきたかじんさんが逝きました。
無念でしかないです。満64歳。早すぎる死に本当に悲しかったです。

私は、こんな小さな小さなブログで誰が聞いているか分からない様な愚痴をぽろぽろとこぼしています。(本音をいうと誰か反応して欲しいんですけどね。)
書いてももちろんの様に反応がないブログ。心は悲しくもなりますよ。
そんな、私の気持を代弁してくれていたのが、やしきたかじんさんです。

彼は私にとってのメシアでした。
知ってからの期間はすごく短く、あまり、やしきたかじんさんの事は知りませんでしたが、
彼は私の心の代弁者でした。
本当にありがとうやしきたかじん!

天国でも、かがやく大阪の星(謎)になってください!