巨乳を効率的かつカンタンに拝める方法

巨乳をテーマに記事を書くと宣言してから、既に半年も経ってしまった。
それだけ普通のブログに書くことをためらう、いやイメージ低下は避けられないワードかなと思ったりもする。
しかし、私にはそんなことを振りきってようやく2本目を書くことにする。

一昔前なら雑誌、ビデオでも巨乳の女性を拝むことは至難の業だった。
でもどうだろう、インターネットの発達でただ「巨乳」と打ち込むだけで、総合的に扱ったサイトや、
果ては画像検索で一発で拝むことができる。
非合法、著作権無視のサイトを含めれば無尽蔵に見つけることができる。

となると、いつでもどこでも見れるからいいのでは?と思うかもしれないが、
そこは相反性が存在する。つまりあまりに多種多様なサイトが乱立している分、逆に自分が拝みたい巨乳を探すこと自体に今度は労力をかけなければいけない時代になったのだ。

と、前提条件を書いてみまして、結局はどのホームページやブログが巨乳を探すのに置いて優れているかということをいいたいわけです。そこで今回は効率性と簡便性を両立しているサイトをいくつか紹介したいと思います。

1.ブルースカイムービー(http://data-bluesky.jp/)
Eカップ以上の巨乳女優だけにフォーカスしてひたすら出演動画をアップし続けているホームページ。その数はおそらく2000本以上は超えているのではないだろうか?
なぜおすすめしたいかといえば、カップ別に女優がカテゴライズされているといて、多くの女優を検索しやすいということ、さらには他のサイトが古い動画や記事を消去しているのに対して、こちらは10年以上くらいのものからまだアーカイブとして保存されていて資料的価値もそれなりにあるからである。
アップされているのは主にDMM系列の作品。昔はSODの作品もアップしていたようだ。
元々が古くから運営されているので、動画の再生もダウンロード形式、画質もイマイチな感じであるが、その物量と探しやすさに私はオススメといいたい。

2.マイクロビキニ動画収集ブログ(http://dairikimaru.blog102.fc2.com/
こちらは今流行のXVIDEOやXhamstarにアップされている動画を日に数本精力的に紹介されているブログ。
ビキニ、レオタードというカテゴライズであるが、このコスチュームが似合うのはやはり巨乳女優が多いということがあって、必然的に紹介されている女優も巨乳・爆乳であることが多い。
残念なのはXVIDEOという性質上、著作権上の指摘で短期間で動画が削除されてしまうことが多く、アーカイブとしての価値を考えると少し評価は下がるが、着エロ、グラビアアイドルまで幅広くカバーしているので、最近のトレンドをおさえるには最適である。
今回は2つの紹介。次回以降またいいページが見つかれば紹介したいと思います。

大阪の星が逝く

そんなニュースが世間を賑わしていましたね。新春。
もう2月。時間が経つのは以上に早い。

焦りも不安もなくのんびりとまったりと生活しながら、世間に当たり散らしている自分に情けなくなる事だってありますが、まあまあ良いでしょう。

これが私の旨味なんで。(旨いのか?)

そんな私も、年があけて手を合わせましたよ。
大阪の星、やしきたかじんさんが逝きました。
無念でしかないです。満64歳。早すぎる死に本当に悲しかったです。

私は、こんな小さな小さなブログで誰が聞いているか分からない様な愚痴をぽろぽろとこぼしています。(本音をいうと誰か反応して欲しいんですけどね。)
書いてももちろんの様に反応がないブログ。心は悲しくもなりますよ。
そんな、私の気持を代弁してくれていたのが、やしきたかじんさんです。

彼は私にとってのメシアでした。
知ってからの期間はすごく短く、あまり、やしきたかじんさんの事は知りませんでしたが、
彼は私の心の代弁者でした。
本当にありがとうやしきたかじん!

天国でも、かがやく大阪の星(謎)になってください!

 

国民的ヒーロー

先日のブログから約2ヶ月。何にも変化無く過ごしています。

この年になって、フリーターである事に焦りを感じず、ただ何気なく、毎日を過ごしている自分。格好悪いですよね。自分でもかっこうわるすぎて、自分で自分を嫌になってしまう事もあります。有森裕子さんの名言「自分で自分を褒めてあげたい」なんて立派な事は思った事もありません。

そんな駄目男の私の気持を少しだけ奮い立たせてくれるのが、

国民的ヒーロー。

国民的ヒーローのニュースを見ると心の奥底が少しだけ沸騰します。

国民的ヒーローはスポーツ選手が多いですよね。
昔でいえば、巨人・大鵬・卵焼きの大横綱大鵬さん。
ミスタープロ野球長島茂雄さん。
最近はイチローさんに、楽天イーグルスを優勝に導いた田中将大さん。
そういう国民的ヒーローの活躍をみると、
「血の滲む様な努力をされてきたんだろうな〜… すごいな〜自分にはむりだな〜」

と思いながら、少しだけがんばろうと思い。
国民的ヒーローのニュースをみた次の日は、
いつもより3分だけ早起きをしたりします。

そんなたわいも無い話しに御付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

保険の更新にて…

10年以上続けてきた生命保険が満期を迎えるというので、保険のおばちゃんと更新についていろいろと話す。

当時の保険よりもずっと内容が変わっていて、例えば保障のメニューが今までは固定だったけど、必要、不必要に応じて選べるようになった、またその補償金額も自分に合わせて変えれるようになったなど、ネット保険とそれほど変わらない内容になっていた。

自分の場合は、以前の保険を下取りに出すことになるので、その分、毎月の保険料を下げることができるそうだ。試しにネット保険の見積もりにだしてみると、明らかに数千円以上違っていた。。

さらにいうと、人間ドックをうけて健康であることが証明されればさらに契約期間中毎月2000円ほど安くなるという。。
これはお得だと、さっそく去年の人間ドックの結果を引っ張りだしておばちゃんに渡してチェックしてもらう。
するとおばちゃん、なにやら渋い顔。。え、病気もないし、悪いところはないぞ。。。まぁたばこは吸うが。。

聞けばチェック項目に高脂血症という項目があり、LDHコレステロール、中性脂肪値といった値が基準値を超えていると、保険会社内の審査に引っかかる可能性がある、らしい。

げぇーそういえば中性脂肪値が183と基準の150を超えている。。。。
超えていたらこの割引は受けられないの??と聞いてみるも、保険会社内部の審査になるからよくわからないと言われてしまった。

とりあえずこの割引があるとないとでは全く金額が違ってくるので、今年もう一度人間ドックを受けることを決意しました(ちょうど今月にあるので助かった)
しかし、中性脂肪ってすぐに下がるものかなぁ。コレステロールも気になるしー。
結局食事と運動を気をつけることらしいんだが、なかなかすぐにできる対策方法が見つからないな。
中性脂肪を下げることに成功した人のページによると、血中の脂肪値を少なくするために前日に水をがぶ飲みしたらいいとも書いてあったが本当に可能なのかな?まじでこれに賭けるしかないのか。。。

 

巨乳の美しさ

さて、私がひとつが扱いたいテーマ、それは「巨乳」である。
もうこれだけでエロサイトか?と非難轟々なわけだが、決してそうではない。

あの胸の膨らみは単なる性的欲求だけではなく、中にはもはや芸術的な美しさを持つ方もいらっしゃる。
巨乳は遺伝的なものともいわれているけど、最近ではすごく細身なのに胸だけはすごくドカンとなっているいわゆる「ガリ巨乳」という方もいらっしゃってそのアンバランスさに驚かされる。
また動画を見ていて、ロケット型、釣鐘形など外見からの胸のふくらみだけでは想像できない
乳房の形があることも知識として得るようになりました。

最近では大きい小さいにかかわらず美しさだけを判断する「美乳」という言葉もでてきていますが、やはり私は大きいほうがより美しく見えると思います。
そんな巨乳にまつわるお話は今後いろいろと書いて行きたいと思っています。

吉野家に久しぶりに行った

夕食は少し足を伸ばして吉野家へ。
だいたい牛丼系を食べに行く時は近所にある松屋かすき家になってしまっていて距離のある吉野家に立ち寄ることは本当になく、ひょっとしたら数年ぶりかもしれない。

けれど、今日は意を決して車を駆って吉野家に。
店内の人影はまばら、メニューを開くと、う、他の牛丼チェーンと違って品数が少ない。。
まぁ、昔はメニューすらなくて殺伐としたものだったからこれでも十分進化はしている。

シンプルに牛丼とお新香味噌汁セットを注文。
早速一口、お、うまい。肉の味がちゃんとする。しかもタレの味も香ばしくてそのバランスが良い。
他の2店も別にうまいのだけれども、タレの味だけで押してる感じがして卵なりチーズなりでトッピングを絡めて食べていた。けれど吉野家はシンプルになにもなしでひたすら食べれる。おしんこも糀の風味がききつつも口当たりの良い薄味で量が多いけどむしゃむしゃいけるね。

思えば学生時代は吉野家くらいしか牛丼屋はまだなくて、朝食から含めて結構な頻度で通っていた。
その頃は牛丼一人勝ちの状態だったけど今じゃ競争が激しくて吉野家も業績が芳しくないそうだ。
しかし、味だけを見ると、吉野家に一日の長はあることが今回改めて良くわかった。しばらくは遠出してでも通おうかと検討中だ。

yomoya、はじめます

はじめてレンタルサーバーを借りてブログなんぞをはじめた。
小生若干35歳、フリーターである。
今のところなんとか生きているが、将来どうなるかはわからない。
少しでのきばらしと思ってこのブログをはじめてみる。

記事を見て気になった人はコメントでもどーぞ。